091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご報告

我が家の音ちゃんこと潮音が
3月16日午後2時頃、 天国に旅立ちました

2015-3-26DSC00049.jpg
16歳6ヶ月。静かな静かな旅立ちでした

ここ1、2年はこの夏は・・・この冬は・・・と思う事もありましたが
持ち前のマイペースさで おっとりさんでのんびりやさんで
でも、頑張り屋の音ちゃんはいっぱいいっぱい頑張ったと思います

2015-3-26DSC00091.jpg
得意だったへそ天も

2015-3-26DSC00003.jpg
こんな姿でくつろぐことも

猫には当たり前の香箱座りも・・・
一年 一年 出来なくなることが増えていったけど
音ちゃんはいつも音ちゃんだったね

2015-3-26DSC00309.jpg

2015-3-26IMG_8219.jpg
次々やってくる子達の事も いつも優しく受け入れてくれたよね
みんな音ちゃんの事が大好きだったよ

2015-3-26IMG_8604.jpg
じっちゃん、ばっちゃんコンビでもう少し一緒にいられると思ったけど
文さんも日向ぼっこの相手がいなくてちょっと淋しそうだよ

亡くなった晩には幼なじみのKちゃん夫妻が大きなお花と一緒に
翌朝には今の動物病院に掛り始めたときからお付き合いのある元看護師のOさんが
最後に一目と音ちゃんに会いに来てくれました

I2015-3-26MG_8746.jpg
Oさんにたくさん撫でてもらってうれしかったね
たくさんのおやつもありがとうございました

2015-3-26IMG_8750.jpg
本当に寝ているだけのような穏やかなお顔でした
綺麗なお花に囲まれて、たくさんのご馳走を持って空に駆け上って行きました


最後までいつも通りで、ただただ苦しくないようにシンドくないように
そう思って出来る事を選んできたつもりだけど

もし私でなかったら 音ちゃんの為だけに環境を整え
手厚くケアできて積極的な治療もしてもらえて
そうしたら、17歳のお誕生日も迎えることが出来たのかな?
と後悔しても仕方のないことを思ったりもします

でもね音ちゃん
手のひらにすっぽり納まるほど小さかった音ちゃんと
今は亡きかめちゃんやぽん太と
辛いときも泣きそうなときも、環境も変わり大家族になっても
離れることなく一緒に暮らせて 私は本当に幸せだったと思っているんだよ
家族になってくれて ほんとうにありがとう!

2015-3-26DSC00001.jpg
久しぶりにこうやってお昼寝してるかな

2015-3-26070721_015006.jpg
紅音にも会えたかな

音ちゃん、音ちゃん
だいすきよ また会おうね
それまでもう少し、みんなと仲良く待っていてね


最後に

生前から音ちゃんを可愛がってくださり、愛して下さったみなさん
たくさんのメッセージやお花をありがとうございました。
音ちゃんもとても喜んでいたと思います。ありがとうございます!
ちっとも猫らしくなかった音ちゃんを、時々思い出して頂けると嬉しいです。

そしてG動物病院の先生方をはじめ、スタッフの皆さん
最後まで穏やかに過ごせたこと、この場を持ってお礼申し上げます。
ありがとうございました。
そしてこれからもお世話になります!よろしくお願いいたしますm(_ _)m









スポンサーサイト

コメントの投稿

secret

top↑

comment

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top↑

プロフィール

はなうたにゃん太

Author:はなうたにゃん太
父ちゃん、にゃんず10匹+わんこ1匹とどたばたな毎日を過ごしています。関東在住。
毎日、写真1枚でも更新できるように・・・がんばります!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。